肌が必要としている皮脂まで奪ってしまう

10代や20代前半の年齢は、特に皮脂が多くニキビができやすいです。
しかしニキビは、誰でも嫌なものです。
かと言って皮脂を落とすための過剰な洗顔は良くありません。
洗顔をあまりにもすると、肌が必要としている皮脂まで奪ってしまうことになります。
肌は乾燥すると、皮脂を出そうとするのでかえってニキビを悪化しやすくなってしまうのです。
そこでお勧めしたいのが、洗顔料を変えるということです。
ニキビの原因でもあるアクネ菌

をすっきりと落とすことの出来る洗顔料に換えることで、洗顔の回数はそのままでニキビケアをすることが出来ます。
ニキビケアにおいて大切なのは、洗顔の回数ではなく洗顔料なのです。
ニキビにはニキビの為の洗顔料を使うことをお勧めしたいです。
洗顔をするときはたっぷりの泡で洗うことも大切です。
手における摩擦を防ぐためにも、泡で肌と手の間にクッションを入れてあげるだけで肌への負担が減ります。
洗顔料とたっぷりの泡がニキビを治す秘訣です。
http://nikibicare.s503.xrea.com/